教室紹介・教室ナビ

2018年3月23日 (金)

(3)あとふそこ三線教室:入会案内

今これを読まれている方は、既にホームページを見てから来て

いるでしょう。それを少し整理して説明します。

【体験見学】

木曜・金曜は7時から、日曜は3時から受け付けています。

教室の内容・料金はホームページに書いてありますので、

実際に三線を弾く体験、実際の稽古風景を見てもらいます。

そこでもう一度漠然とした「三線をやってみたいな~」と言う

気持ちを整理して下さい。

【初心者クラス】

あとふそこ三線教室に入会するとこの教科書を使います。

Img_4630
教室オリジナルの教科書(1000円)です。

基本的な事を説明しながら、レッスン表の順番で稽古して行きます。

だいたい6か月を目安で次の唄三線クラスに移ります。

大事なポイントは休まない!

入会スタートで休みが多いと先に進みません。

定期的に通うのが難しい条件の方は、あとふそこ教室はお進め

出来ません。

上達する為には家での練習が大事です。

三線を持っていない方は買ってもらいます。

【三線セット】

Img_4627 教室で紹介しているのが

 この三線セットです。

 人工皮の三線・ツメ・予備

 ウマと絃。三線ソフトケー

 スで一セットになります。

 一緒に調弦器も必要です。

全部で43,000円になります。

【唄三線クラス】

基本が出来て工工四(クンクンシー・沖縄楽譜)を見て弾ける

ようになれば、唄三線クラスに移ります。

ここから八重山の唄が始まりますので『八重山古典民謡工

工四上・下巻』(7000円)を購入してもらいます。

Img_4629
これが楽譜です。漢字ばかりで書かれていますね。

このクラスは八重山の唄はもちろん、沖縄本島の唄や沖縄

ポップス曲などを稽古して、外のイベントなどに参加します。

三線の広い世界に目を向けること、唄って弾く楽しさと厳しさ

を学びます。

【八重山クラス】

八重山古典民謡を中心に学びたい人のクラスです。

Img_4628
八重山の唄の背景や言葉を理解する為に『八重山古典民謡

歌詞集』(3000円)を購入してもらいます。

このクラスは琉球民謡協会に入会するのが条件になります。

八重山の唄の習得具合で、毎年6月に沖縄で開催される琉球

民謡協会の『民謡コンクール』の受験資格が出来ます。

*琉球民謡協会・・・1957年設立。沖縄の三線文化の継承を

            目的に海外も含め活動中。

            沖縄本島部門・八重山部門・宮古部門が

            ある。            

            入会年会費 5千円/翌年から年4千円

*民謡コンクール・・・新人奨励賞→優秀賞→最高賞の各賞

             を競います。毎年6月第2週ころ開催。

*民謡芸術祭・・・民謡コンクールに合格した人達の発表会。

           旧盆にはその舞台がTV放映されます。

           毎年7月末ころの日曜日に開催。

『初心者クラス』から始まって『八重山クラス』まで2~3年かかり

ます。その先『八重山クラス』で習う八重山の民謡は終りはありま

せん。やればやるほど奥が深い世界です happy01 shineheart02 shine

新しいことを始めたいと思ったあ・な・たsign01

思い立ったが吉日sign03 是非連絡を phoneto mailto flair

初心者大歓迎ですpaper     

  pencil 予告 『間違いない三線教室選び』 まだまだ続く soon

 

2018年3月22日 (木)

②あとふそこ三線教室:稽古場案内

Img_4540_2

①教室ナビの最後の写真あとふそこ三線教室の門と玄関です。

Img_4541 門を入ると突き当りが

 玄関になります。稽古

 中はいつも開いていま

 す。

 看板は八重山唄者に

 にしてベテラン陶芸家

 の永江俊昭先生から

 教室開講の時寄贈され

 たものです。

Img_4542_2 玄関を入ると階段があ 

 りますから二階へ上が

 って下さい。

 壁の面は石垣島のあん

 がまーです。

 下には永江先生作の

 の置物があります。

 階段を上がるとこんなポ

 スターと書があります。

Img_4543
右のポスターは鳩間島。左に見えるのは西表島の海を渡る水牛車

のポスターです。正面の書は生徒さんで書をやっているテルユキ

んからの寄贈です。

Img_4547 こちらが見学初心者

 の部屋になります。

 初心者クラスはここで

 6か月をメドに基本を

 学びます。

Img_4544 こちらが唄三線クラス

 と八重山クラスの部屋

 になります。

 どちらも壁に掛かって

 いるのは置き三線にな

Img_4546 ります。会社帰りや天

 気の悪い時など三線を

 持たずに通えるように

 なっています。

 ミルク様の面が見守っ

 ている床の間です。

 左にズラッと並んでい

 るのは、波照間島の島

 酒『泡波』です。

Img_4545 稽古中は今でもカズ先

 生が見守っています。

 こんな雰囲気の中で毎

 週稽古をしています。

 見学を申し込むと、初

 心者の部屋で30分説

明と三線体験をしてもらいます。その後部屋を移って30分ほど

唄三線クラスの見学をして、6か月先はどんな風に稽古をするか

直に見てもらっています。時間の余裕を持って見学にお越し下さ

い。また見学・三線体験は無料です。少しでも沖縄文化を代表す

るこの世界を知っていただきたいのです。

三線は簡単なように見えて奥の深い楽器です。

せっかくスタートするならば長~く続けて、基本を学び、人前でも

恥ずかしくない唄三線をやって欲しいと思います。  この続きsoon

2018年3月20日 (火)

①あとふそこ三線教室:ナビ

三線を習ってみたいなぁ~」と思ったあ・な・た

どんな教室があるのだろうとネット検索したあ・な・た

そんなあなたの為に『あとふそこ三線教室』のご紹介を

シリーズでお届けします。

   【まずはどんな場所にあるかご案内】

Img_4532 最寄駅は東急目黒線の

 不動前になります。

 山手線目黒からひと駅

 ですが、急行が止まら

 ないので注意

Img_4533 改札は一つ。出たら神戸

 屋がある方です。

 珈琲モンドさわやか信

 用金庫の坂を登ります。

 次は攻玉社学園を左折し

 ます。

 右に校門、斜め左にロー

 ソンがあります。

 少し歩くと攻玉社の校庭 

Img_4534 が終るので、校庭に沿っ

 て右折します。

 その先には桜の大木が見

 えて来ます。

 ニチイの老人ホームの庭 

Img_4537 先にそびえています。

 桜の季節にはそれは見事

 な花が咲きますよ cherryblossom

 そのまま道を進むと右側

 に中華こばやしnoodle があり

Img_4538 ます。

 時々テレビ番組で紹介され

 る、家族的な小さなラーメン

 屋さんです。

 その一軒先を右折して下さ

Img_4539 い。こんな看板が二階に見

 えます。

 路地の突き当り右側が教室

 になります。

 ここまで不動前の駅から歩

 いて5~6分になります。

 桜の大木中華こばやし

 見当らないようならすぐに電

 話下さい。迷子になっている

Img_4540 はずです。

   phoneto 090-9675-2915

 無事にたどり着ければ、門で

 シーサーがお出迎えします。

 

Img_4541
門の前までは品川区。門を一歩入れば沖縄にトリップsign01 

おーりとーり『あとふそこ三線教室』happy01 paper      この続き  soon

 

2017年12月21日 (木)

行く年来る年

2017年も残すところ10日となりました。

一年早いものですdash dash ・・・と思いませんか?

カズ三線教室も23日(土)が恒例『忘年会』です。

そろそろ毎週の稽古もカウントダウン bell

教室もみんなもそれぞれ色々updownupあった一年でした。

教室始まって以来二番目に色々あったのではないかと・・・

一番目はもちろんsign032014年カズ先生fuji が8月11日に急逝

した事でした crying heart03 crying

金曜に発熱して月曜の朝昭和医大に行き、そのまま入院 hospital

睡眠剤投与のまま意識は戻らず2週間後に突然心臓が停止

しました・・・ shock

日曜まではいつものように稽古をしていたのに・・・ weep

正直、未だに狐につままれたような気持ちです・・・ gawk

それでも今年の8月11日に三回忌を済ませました。

 

みんなで夢中で走ったカズ三線教室のこの3年間を振り返ると、

多くの方の助けを借りながらをよく続いたものだと思います。

カズ先生fuji 入院中のバタバタの時、見学に来た阿藤さん。

4か月待って入会してくれました。

カズ先生fuji がいなくても阿藤さんと同じ時期に入会してくれた

鈴木さん。

教室の先が見えない時、心強かったですrock

そして今年6月の『民謡コンクール』には阿藤、鈴木、洋介、

ユカさんの4人が新人賞を受けて合格してくれましたsign01pass

この3年間で入会したみなさん、そしてカズ先生fuji の元で

稽古を積み、毎年『民謡コンクール』で実績を残し、7月の

民謡芸術祭』で堂々と八重山の唄を唄いあげた先輩弟子

のみなさん、このメンバーで新しい2018年を迎え、ますます

精進して行きたいと思います。

 

カズ先生fuji の日頃の教え、

     “稽古が一番 礼儀が大事 人の和を大切に”

を守りながら、2014年8月11日以降に教室の門を叩いた人、

これから門を叩くであろう人の為、幅広くより良い教室を作って

行こうと改めて思う2018年です。

実際、沖縄方面出身者は4人しかいません。

沖縄出身でなくても、東京で「三線をやりたいsign01と思った人たち

の期待に応えられるように、また継続できるような稽古内容を充実

させビッシ ビッシやりたいと思います happy01 scissors

私(ウラマscorpius)及び、カズ先生fuji 直接指導の弟子メンバーと力を

合せ、素晴らしい八重山の唄の数々や沖縄の文化を伝えて行き

ます。

本年もお世話になった応援いただいてる皆様への御礼と共に、

ご健勝を祈りながら残り10日、2017年の幕引きをして行きたい

と思います。      shine 心より感謝sign01 heart04shine

 

 

2014年6月 1日 (日)

間違わない三線教室選び

続いて第3弾『間違わない三線教室選び』に行きましょう。

せっかく新しいことにチャレンジしてみよう、

沖縄の文化に触れてみたい、

旅で聞いた好きな唄を唄ってみたい、

三線と言う楽器を弾いてみたい、

などなど、沖縄の唄と三線に興味を持った初心が真っ直ぐ

進んで、ぴったりの三線教室に出会えるといいですよね。

では、次のチャートの答えを選びながら進んでみましょう。

 

八重山地方の民謡に興味がある ⇒ 後冨底三線教室HPへ

沖縄本島の民謡に興味がある ⇒ 答1で探す

宮古島の民謡に興味がある ⇒ 答2で探す

とくにこだわりはない ⇒ 後冨底三線教室HPへ

 

三線体験見学でしっかり様子を見たい⇒ 後冨底三線教室HPへ

いろいろ教室を回ってみたい ⇒ 答1で探す

 

教師免状を持った先生に習いたい ⇒ 後冨底三線教室HPへ

とくにこだわりはない ⇒ 答1で探す

 

通える曜日が選べる方がよい ⇒ 後冨底三線教室HPへ

とくにこだわりはない ⇒ 答1で探す

 

三線を持たずに通える ⇒ 後冨底三線教室HPへ

とくにこだわりはない ⇒ 答1で探す

 

民謡コンクールの受験が可能 ⇒ 後冨底三線教室HPへ

民謡コンクールに興味はない ⇒ 答1で探す

 

以上いくつか質問をあげてみました。

答1を選んだ人は次を検索してみましょう。

ナビィ三線のの《三線教室・サークル情報》

http://www.nabbie.com/

 

答2を選んだ人

クィチャーパラダイスHP

http://quipara.jp/

 

そして後冨底三線教室を選んだ人、見学の電話をお待ち

していますsign01

 

 

2014年5月23日 (金)

What's カズ三線教室ならでは?

『初めて三線を始めたい方へ・体験見学』編の続きです。

東京にある三線教室も様々です。

三線に興味を持って「習ってみようかな~?」とネットで調べて

みると色々な教室が出てくることでしょう。

①どこがどう違うのか?

②お金はどうなっているのか?

③先生ってどんな人?

④初めてでついていけるのかな~?

⑤三線持ってないんですが・・・  などなど疑問があるでしょう。

 

flair ①沢山ある教室どこがどう違うのか?

   ひと口に沖縄と言っても地域によって唄も三線の要領も異な

   っています。

   大きな違いは沖縄本島・八重山地方・宮古島のどこの民謡を

   教えているかです。あるいは自分がどの民謡を習いたいのか

   で教室の選び方が違って来ます。

   自分は別にこだわらないと言う人もいるでしょう。

   最初に興味を持った歌がどこの地域か、どこの出身の歌い手

   なのか確認してみましょう。

fuji  カズ三線教室は後冨底 一良先生が八重山地方の波照間島

 の出身なので、八重山の民謡を中心に教えています。

   正式には八重山古典民謡になります。

   それにプラス沖縄本島の民謡とビギンや夏川りみの沖縄ポップ

   スと言われる歌を教えています。

 

flair ②お金はどうなっているのか?

   各流派の民謡協会に所属している先生は、その協会の規定料

   金に従っています。

   正式な教師免状の無い人はサークルや同好会形式でやってい

   るようです。教師免状の有る無しもチェックしてみましょう。

fuji  カズ三線教室は後冨底先生が所属している一番歴史のある

    琉球民謡協会の規定に従って、毎月7千円の月謝形式になっ

    ています。それ以外の初期費用はHPに載せているので確認

    して下さい。

 

flair ③先生ってどんな人?

   いろんな方、様々の経歴方が教室を開いているので、ホーム

   ページのプロフィールを読み込んで下さい。

   最後は教える人との相性になります

   やはり教室見学に行って先生と会うのが一番です。

   一つ肝心なことは、沖縄のそれぞれの地域の方言で唄うので、

   きちんと方言で唄える先生でないと後が大変なことになります。

fuji  キャラの濃い~い後冨底先生 happy02 

    教室見学で直接会うのが一番です。

    後冨底先生は日本最南端の波照間島生まれ、

    弟は唄者で波照間の野人と言われる後冨底 周二

    姪っ子は沖縄女性ボーカルグループのネーネーズの元一員

    与那国の歌姫こと与那覇 歩と言う音楽一家です。

 

flair ④初めてでついていけるのかな~?

   各教室とも初心者は大歓迎と謳っています。

   誰でも最初は初心者。新しいことにチャレンジする勇気は大事

   にしましょうheart01

fuji カズ三線教室は私ウラマscorpius(裏マネージャー)こと後冨底頼子

   が初心者の方に基本的な事を手ほどきをしています。

   入会された方は最初は1階の『初心者準備クラス』で一緒に

   練習して、3か月前後をめどに2階の『唄三線クラス』に移り

   ます。

   そこから本格的に後冨底一良先生の元で、八重山古典民謡

   を中心にして学んで行きます。

   初めてでも沖縄に行ってなくても大丈夫ですgood

 

flair ⑤三線持ってないんですが・・・

   三線はすぐに必要になります。なにしろ家での練習を熱心に続

   けないと上達しません。

   沖縄で「唄、三線」と言われているように、唄って三線を弾かな

   ければなりません。三線だけの演奏はありえません。

   三線がしっかり弾けて、ようやく唄を覚える余裕が出来ます。

fuji  カズ三線教室では後々のメンテナンスを考えて、沖縄で60年

   以上の老舗の親泊宗康三味線店の三線を紹介しています。

   三線の胴の張り方を教室指定で作ってしていただき、後冨底先

   生好みの良い音色の教室専用三線を取り寄せています。

   また教室では十数本の置き三線を用意しています。

   電車での通勤などを考慮して、三線を持たずに通える態勢を

   を整えています。

   My三線は自宅で練習、教室では置き三線で稽古できます。

 

以上ネットで三線教室を調べる時、疑問に思いそうな事を書いてみ

ました。少しは参考になったでしょうか?

また、カズ三線教室ならではの特徴も分かってもらえたでしょうか?

第3弾『間違わない三線教室選び』 6/1に続きますsoon《続く》

 

 

 

2014年5月21日 (水)

初めて三線を始めたい方へ・体験見学

沖縄旅行で三線(サンシン)の音色を聞いて心惹かれた人。

沖縄の歌を聞いて興味を持った人。

三線(サンシン)と言う楽器を弾いてみたいと思った人。

皆さん色んなキッカケで沖縄の唄と三線に出会います。

                                        

そして自分も沖縄の音楽に触れてみたい、

三線を弾いてみたい、

と言う人がインターネットで三線教室を探していると思います。

『後冨底三線教室』のホームページには、教室の案内を出来

るだけ詳しく載せています。

今回はその内容をブログの方で少し補足してみます。

                                           

カズ三線教室はいつでも体験見学を受け付けています。

flair まず三線に触れてみる、これが一番肝心です。

人が弾いている三線は簡単に楽しそうに見えるものです。

三線は3本の絃に使う指は3本とシンプルな楽器ですが、そ

の分自分の感覚を磨くのが大事になります。

三線を構えてみる、ツボを弾いてみる、何事も体験からです。

                                         

note 30分の三線体験で童謡1曲を弾いてもらいます。

自分の手で音を出す、それに合わせて歌ってみる。

出来たその満足感が始めの一歩です。

                                        

note 30分の三線の体験の後は唄三線クラスの見学になります。

実際の稽古風景を30分ほど見学してもらいます。

全員が座椅子を使い正座して、カズ先生fujiに合わせて三線を弾い

ている姿を見ると、見学の人はビックリするようです。

初めての人には全員すご~く上手に見えるようですcoldsweats02

でもそんなことはありませんhappy01

始めて数か月の人から数年の人まで一緒に稽古をしています。

初めてなのでみんな上手に聞こえるだけですよ。

                                         

fuji カズ先生は稽古中は神経が集中しています。

もしかしたらシーサーがにらんでいるような怖い顔に見えるかも

しれませんねcoldsweats01

稽古が終わると笑ったシーサーの顔に戻るから大丈夫ですbleah

                                         

flair 1時間ほどの体験見学コースになっています。

三線を体験して、稽古風景を見て、その上でカズ三線教室で

やってみたいか答えを出して下さい。

三線は簡単なようで奥の深い楽器です。

そんな世界を仲間と一緒に体験してみませんか?

                                        

次回カズ三線教室ならではの特徴をご紹介します。

『What's カズ三線教室ならでは?』 soon 《5/23に続く》

2013年4月20日 (土)

防音設備の苦労

カズ先生fuji が東京に来てビックリしたした事の一つに音の問題

がありました。

沖縄と違いサンシンを弾くにも隣近所に気兼ねをしなければなら

ない、と分かって都会で暮らす厳しさを実感したそうです。

近隣トラブルがもとで殺人事件事件が起きたりするのを知って、

それはもう仰天 coldsweats02 bomb

それから足かけ6年、教室の防音に頭を使い気を使い、お金も

使って設備投資をして来ました。

そしてこの18日(木)ようやく最後の防音工事が(になるはずで

すが・・・gawk)終了しました。

一階の『初心者クラス』も、二階の『唄三線クラス』も防音ガラスで

囲まれています。しかも二階の一部は二重防音ガラスになってい

ます。

サンシンの音色も唄声もエコーがきいて、プチコンサートホール状

態です。

土曜の稽古日に参加する太鼓の先生ことTk busくんの島太鼓も、

これからは安心して叩けるので腕前が一層上達しそうですね。scissors

 

 

2013年2月13日 (水)

教室の『心得』 (三)

『心得』一、ニと続き最後になります。

    その三 人の和を大切に

もう一つ大事にしているのは人の付き合いです。

稽古中はもとより、稽古あとも人の和を大切にして欲しいと

願っています。

 

三線の良さは一人でも出来るし、百人でも出来るところです。

そして三線は全員一つのメロディを弾きます。

洋楽器のようにパート別に分かれたりしません。

ですから『』を合わせなければなりません。

』が合うには『』の心が必要です。

 

一つ、稽古が一番

二つ、礼儀が大事

三つ、人の和を大切に

この『心得』を学ぶ為の稽古です。

 

稽古は厳しく

稽古あとは楽しくbeer これもカズ先生fuji のモットーですwink

 

 

2013年2月10日 (日)

教室の『心得』 (ニ)

先回の『心得(一) 稽古が一番』の続きです。

 

        そのニ 礼儀が大事

三線(サンシン)の文化は琉球王朝から続く、長い歴史のある

伝統芸能の世界です。

師匠から弟子に何百年も直に伝えられて来た文化です。

また、第二次世界大戦末期の沖縄の大きな犠牲によって、この

伝統が途絶えかけてしまった厳しい時期がありました。

戦後の苦しい復興の中で、沖縄の人々の誇りと心の支えを三線

が大きく果たして来た歴史があります。

 

今東京を始め、こちらで聞いたり目にしたりする居酒屋で行われ

るライブ活動や、若手ミュージシャンがギターのようにして演奏

するものとは違う世界です。

「テーゲー」や「なんくるないさ」などの言葉が表す気楽な沖縄の

イメージとは違います。

 

三線も長い歴史の中で、師匠と弟子、先輩と後輩など、他の伝統

芸能の世界で守られているのと同じ様な礼儀を重んじています。

カズ三線教室の月謝は、礼儀を学ぶ授業料も含まれています。

fuji月謝と言う字はな、感謝の気持ちを月々納めますと言うこと

  なのさ。金払うから自分のやりたい事だけ教わればいいって

  もんじゃない。知らない事を教えてもらう感謝の気持ちが無い

  ヤツは三線にゃ向かないな。」

 

最後にもう一つ、カズ先生fuji の人生哲学

fuji 「その場のありがとうはアホでも言える。本当のありがとう

  一人になった翌日のひと言さ。今どきはメールって便利なもの

  もあるだろう。それさえ出来ないヤツは情け知らず、恩知らず。

  情けの無いヤツに三線は出来ないね。」

 

pencil と言うことで『心得』(三)に続きます。soon

 

 

最近のコメント

無料ブログはココログ