島酒(シマ)のアテ話し

2018年5月 7日 (月)

ドキュメント:波照間島最終日3/29

今日29日は波照間・後冨底家法事滞在の最終日。

周二さんの3/30からの『関西ライブ』に合わせ、ライブ出演者

たちと石垣、沖縄本島に戻るメンバーは12時の便で帰る事に

なりました。

私は最終便17時の便で石垣に行き1泊します。

波照間港にみんなが行ったガランとした後冨底家・・・

Img_4771
どこから見ても家の中には『三線』が溢れています。

去年9月の『ムシャーマ』から半年ぶり、次はいつ来れるか・・・

一人でコートモリに散歩に出ました。

Img_4761 お家からコートモリの道。

 いつもヤギがいるのが

 波照間の風景。

 コートモリは琉球王朝

 時代、船の通行を監視

Img_4762_2 して、西表島の南風見

 (ハエミ)番所にのろしで

 通報する役割の火番

 所の跡です。

 コートモリの上に立つと

Img_4768_2 西表島の島影がよく見

 えます。

 この西表島の南風見田

 (ハエミタ)との近さが、

 後々昭和の時代の悲劇

 をよびます。

 第二次世界大戦末期、

 波照間の人々は南風見

 田に強制疎開させられた

Img_4767_2 のでした。

 1944年教師の名目で赴

 任してきた山下虎雄は、

 実は陸軍中野学校出身

 のスパイでした。

Img_4766 戦争末期、突然教師の

 仮面を脱ぎ捨てた山下

 は軍刀で島民を脅迫し

 マラリアの巣窟の南風

 見田に波照間島民全員

Img_4765 を強制疎開させました。

 これによって島民の1/3

 がマラリアで死亡させら

 てしまいました。

 そして終戦直前に島民

Img_4763_2 がなんとか波照間島に

 帰還すると石垣島駐屯

 の陸軍によって家畜も

 備蓄食料も根こそぎ徴

 用されていたのでした。

Img_4764 島民たちは雑草を食べ、

 毒のあるソテツを調理し

 て飢えをしのいだので

 した。

 後冨底家もマラリアで

妻を失ったアラカさんが、

男手ひとつでフヂエとシゲの幼い姉妹を育てたのでした。

これが戦後の後冨底家の歴史の一歩です。

幼いながらも母の代わりだったフヂエさんと一緒に生き抜いた

シゲさんの姉妹の仲のよさは格別でした weep

戦後長らく国に提訴したのでしたが、このマラリアの悲劇の強制

疎開は国が認めず何の保障も無いまま現在に至っています・・・

西表島に旅行に行くことがあれば、大原港近くの南風見田に足

をのばしてみて下さい。

そこには『忘勿石(わすれな)石』の石碑があります。

西表島の忘勿石/わすれないし

マラリア地域への強制疎開で児童66名が命を落としました。

引率した識名信升校長は無念の思いで、この事実を忘れるなと

石に刻んで波照間島に戻りました。

長らくこの事は知られていませんでしたが、戦争マラリアの事実

調査の時にこの石が発見され、その後戦争の悲劇を忘れないよ

うにこの石碑が建てられました。

Img_4769 コートモリからの帰り

 道こんな風景を見つけ

 ました。 

 道々には緑が溢れ、草

 花がひっそりと咲いて

 います。

 青い空、遠くに見える

 西表島の島影。

 誰もいない昼過ぎ・・・・

Img_4770_2 なんでだか胸が締め付

 けられ、涙が流れます。

 どこにいても自然が優

 しく囲んでいてくれるよ

 うに感じるのです・・・・

Img_4772 光も空も風も木々も草

 花も生きています・・・・

 間もなく波照間ともお

 別れ。船の時間が待っ

 ています。

無事に法事も終り、

『関西ライブ』の一行は次の仕事に向かい、私も東京での稽古の

日々が待っています。

帰れば『ふるさと歌自慢大会』の予選と本選。

また6月の『民謡コンクール』に向けての準備があります。

波照間島の自然からエネルギーを貰って帰りますshinesunshine

 


 

 

2018年5月 1日 (火)

ドキュメント:波照間島後冨底家法事3/27-28

はぁ~、怒涛の『三回忌&三十三回忌』が終りました。

今日は3月27日(火)、法事の最後の行事です。

三十三回忌の供養が終わったシゲオお父さんとフヂエお母さん

は、天に昇ってご先祖さまの仲間入りをするのです。

目出度く、楽しく天に昇れるように、私たちこの世の者はお送り

しなければなりません。

今日も朝から供養の朝ご飯作りです。

Img_4737 今日の一便の船で帰る

 人もいるので、9時から

 スタートになりました。

 9時のスタートを待つ

 ゲおばぁハツおばぁ

これが朝のお供えお膳です。

Img_4740_2

天に昇るお目出度い日なのでお赤飯ですupshine

お菓子もお酒もお供えして盛り沢山 happy01 full

さぁ~9時になりましたclock

座開きで目出度い三曲の演奏から始まります。

鷲ぬ鳥節』→『鶴亀節』→『波照間ぬ島節

周二さん始め三線を弾ける親族勢揃いです。

Img_4748
座開きが済むと本格的な演奏がスタート。

なんと言ってもプロ揃いの後冨底家sign01

周二さんはフヂエお母さんが好きだった『愛の子守り唄』と『やいま』。

Img_4751_2
続いて周二&息子の周太の親子演奏。

Img_4752
次は周太&歩の面白ライブheart04

Img_4750_2
アッチーはギターソロ。Img_4753

クミコ&京子姉妹は『童神』をヂュエットheart04

Img_4755

良浩&歩&ヨリコで後冨底家家訓の『でんさー節』。

Img_4756
フヂエお母さんのたった一人の妹シゲおばぁは涙ながらに思い出

話しと感謝の気持ちを伝えました。

Img_4754_2

Img_4757 涙の後は賑やかに目出

 度い曲が始まります。

 『マミドーマ

 飛び入り歓迎!

 手近な物を持って踊り

になりますnote

Img_4758_2 『マミドーマ』と言えば

 あとふそこ三線教室の

 持ち芸sign01私が真っ先に

 飛び入り dash

 ちゃんは掃除機を持っ

Img_4759 て続きま~すsign01

 あっと驚くのはシゲお

 ばぁ coldsweats01

 身体も軽く踊りに入り

 ます。負けじと踊りだ

Img_4760 したのは京子さん。

 亡きフヂエお母さんは

 じめさすがに踊り上手

 の後冨底家sign03

 そしてヤッパリとどめ

はこの人良浩sign02

周二さんのサポートの大役も終り、ジェームズ樽金に変身中~

こんな状態が昼ご飯もはさんで4時まで続いたのでした・・・coldsweats01

それからは速攻撤収作業が始まりdash dash dash

と言うのは、29日(木)にはみんな2便で移動 ship

30日(金)の夜には和歌山で周二さんの関西ライブなんですsign01

31日(土)は大阪大正区で、4月1日(日)は大阪池田でライブnote

その後は四国の大三島の島に渡たり3泊のスケジュール・・・

超~ハードスケジュールsign03闘病中の周二さんとは思えません~

鬼の片付けがひと息つけたのが夜7時過ぎかなぁ~

片付け後は身内で打ち上げ飲み会 beerbeerbeer bottlebottlebottle

何時に寝たか記憶ないんですが・・・gawk

そして翌28日も終日片付け。

三十三回忌まで済ませたら、大鍋の数々や数物の食器は必要あ

りません。使える物は周りに引き取ってもらい、後は処分です。

波照間島にはもちろんゴミ焼却所はありません。

石垣島まで運ぶのです。

ですからゴミにはお金がかかります。

燃せるゴミは庭で燃やします。

ビン・カン・不燃ゴミは収集所まで自分たちで運びます。

朝から夕方までそんな作業の一日でした・・・

観光で短時間滞在するのと、島での日常の暮らしは大違い。

波照間島に来た時には、島の暮らしにも思いを寄せてもらえたら

嬉しいなぁ~。             pencil もう一日続く soon          

 

 




















2018年4月25日 (水)

ドキュメント:波照間島後冨底家法事3/26

3月26日(月)後冨底フヂエ三回忌&シゲオ・フヂエ夫妻の

三十三回忌の日になりました。

朝5時半起床clock

いよいよ長い法事の一日が始まります。

7時過ぎにはヨシミさんはじめ『揚げ物隊』が到着。

庭にガス台3台に大鍋が用意され、延々天ぷらを揚げます。

私はクミコさんと『もち米係』です。

お隣のハツおばぁのお家に2升炊きの電機釜を借りに行き、

白いもち米を2升炊きます。その後はピンク色のもち米を2升

炊いて、紅白のもち米を用意します。

その間に奈穂子隊長の指示のもと、昔からの仕来り通りに、

お供えのお膳が用意されて行きます。

10人あまりの女性陣が立ち働いて、鍋を暖めたり、盛り付け

たりと大忙しです。

まずフヂエお母さんの三回忌のお膳を二膳お供えします。

そして家族、親戚全員で手を合わせてお祈りします。

そしてそのお膳をすぐ下げて、七回忌用のお膳に変えます。

お供えしたら全員でお祈り。すぐお膳を下げて、十三回忌

お膳をお供え。全員でお祈りしてすぐ下げる。次は十時のおやつ

です。全員でお祈りしたら、続いて十七回忌のお供え。全員で手

を合わせたらお膳を下げます。

続いてはシゲオお父さんとフヂエお母さん二十七回忌です。

二膳のお膳が倍になるので四膳をお供えします。

全員のお祈りは仏壇と玄関の祭壇の二か所に増えます。

もちろんその度に毎回お線香を数通りつけます。

そして最後は二人の三十三回忌

四膳のお膳が倍で八膳sign01

全員で最後のお別れのお祈りをしました。

これで仲良し夫婦は天に行く準備が終わったのでした。

沢山のご馳走を食べて、紙のお金を沢山燃やして旅立ちの用意

が出来ました。

ここまでの行事がお昼過ぎに終り、午後から夜まではお別れに

来る方々の接待の時間になります。

お線香を上げる方一人一人に一汁三菜をお膳で出して、帰りに

手作りのお弁当を持ち帰っていただきます。

この法事の料理もお弁当もほとんどが手作りです。

もう目の回る忙しさ dash dash dash

貴重な行事の写真を撮るどころでは無く、早朝から夜12時過ぎ

までアッと言う間に時間が過ぎてしまいました。

今となっては記憶も曖昧 gawk (ボケじゃないですよ~忙しいだけ・・・)

この夜も三男良浩と一緒にお線香番でした mist coldsweats01  pencil 続く soon

2018年4月20日 (金)

波照間島後冨底家法事3/25 餅担当

さて、午後から餅製作に入ります。

餅リーダーはフヂエお母さんの妹シゲおばぁ

隊員はクミコ京子の4人です。

作る餅は6センチの丸餅60個。

4センチの丸餅80個。

三十三回忌用の飾り餅24×4種類の96個の計236個です。

餅と言っても餅つきをするのではなく、餅粉をこねて作ります。

この餅粉と水の具合が大切!

シゲおばぁの指示通りに配合して、ボールで餅をこねるのは

若い者の役目ですが、若いと言っても60代ばかり・・・(苦笑)

一番力持ちそうな私がこね係ですrock

こねた餅からまず丸餅2種類を作ります。

それを木綿布を引いた大きな大きなザルに並べます。

ザルが一杯になると、外のプロパンガスの蒸し器で30分蒸し

あげるのです。

蒸した丸餅はお菓子屋で使うような大きなプラケースに並べて

乾かします。

次は飾り餅作りに入ります。

飾り餅は4種類、髪飾りの櫛髪を梳かす着物の形雲の形

7センチくらいの長方形の餅を作り、それに竹串で模様を描いて行く

のです。雲の形はナイフで角々を切り出します。

とても細かい作業です。

丸餅作りから急にペースがスローダウンdown

千切れちゃったり、穴が開いたりと苦戦しました。

ようやく餅作りが終わるころには、膝と腰が痛い~ impact bearing

死者にご馳走を食べさせたい、櫛や着物など贅沢品を持たせたい

と昔の人は心を込めたのだと思います(雲の餅はなんでかな?謎)

今思うと写真に撮っておけばよかったんですが、その時は目の前の

仕事で手一杯・・・camera 貴重な体験だったのに残念です gawk

 

さてさて、餅作りが終わったら次はクミコさんとジュシー係(炊き込み

ご飯)になりました。

2升焚きの大電気釜に1.8升のお米に具材を入れて2升の水加

減で炊き上げます。

ところが使ってなかった古い電気釜で、途中でスイッチが切れて

しまいました~shock さぁ大変~

でもやるしかないのでスイッチに棒を差し込んで、クミコさんと

煙の匂いでコゲ具合を嗅いでなんとか炊き上げました・・・

オコゲが沢山出来ちゃったので、オカカと混ぜて誤魔化してsmile

お握りにしたら、以外と捌けていましたscissors

その間に男性別働隊は刺身を作り、魚のテンプラの下準備をし、

玄関前に祭壇を作っていました。

Img_4736
家の一番座のお飾りはこちらです。

Img_4738
女性別働隊はテンプラ下準備係、汁係(魚汁・中身汁・アーサー

豆腐汁を大鍋に作ります)、三枚肉の煮物係と大活躍です。

あまりの料理の数の多さに量の多さ、人数の多さに奈穂子隊長

以外は全体が分かりませんでした。

また男性の指示は病人の周二さんが、休み休み頑張っていまし

た。

そうしていつの間にか夜になり、大勢で入れ替わりご飯を食べて

風呂に入り、自分の寝場所を確保sleepy

一番座のお線香番は今回も三男良浩が担当。

お線香が一晩中絶えないように、ローソクが消えないように継ぎ

足す役目ですが、今回は玄関前の祭壇と二か所です。

「大丈夫さぁ~」と言ってますが、時刻はもう12時clock

手伝いの人の接待でずーっと飲み続け・・・bottle

念のため良浩のイビキ覚悟で私は二番座に布団を引きました。

(私のイビキも負けないかもbleah

酔っ払いながらも良浩頑張って線香番務めていましたが、明け方

に玄関前の祭壇のお線香の減りが風で早く、相当短くなっていた

のでセーフでした。

なんかウトウトしてたらもう朝6時clock

いよいよ法事の本番の日ですgawk       pencil 続く soon

2018年4月14日 (土)

ドキュメント:波照間島後冨底家法事3/25

3月25日(日)明日の法事に備えて朝から準備スタート。

6時に起床。

朝ご飯を食べた後、法事の手順の確認です。

奈穂子さんが作っておいた資料を見ます。

法事の手順はこうです。

フヂエお母さんの三回忌・七回忌・十三回忌・十七回忌

お供え。続いて、先に亡くなったシゲオお父さんと一緒に

二十五回忌三十三回忌のお供えをする(だと思います)

ご飯・汁物・おかず2品・小鉢。

その間に十時と三時のおやつをお供えする。

それらの供えは同じ物が重なってはいけないそうです。

一つ一つのお供えを奈穂子さんは写真に撮ってありました。

また、料理の内容・手順も一覧にしてありました。

それぞれの担当者も割り振ってあって、私は今回は『餅つくり

担当』でした。

「汁や煮物担当は鍋重いからね~。揚げ物作りは前の時にお願

いしたから、餅は座って出来るからオバァ達と一緒にお願い。」

奈穂子さん、気遣いありがとう~heart01shine

男性陣の仕事は仏壇作りに魚の捌きに刺身作りなど。

女性は中のキッチンと外のトラの座敷、男性は外の水場に分か

れ、庭の大テーブルがその繋ぎの場所になります。

お天気が快晴なのも仕事がやりやすいです。

朝の女性メンバーは野菜の準備に入ります。

ひたすらネギを刻む、ニンジンとタマネギを千切り、ダイコン

も千切り、キュウリも千切りetc、etc

親戚のオバァ達に若い女性達に男性陣が加わり、誰がどう言う

関係かよく分からないまま全員が何かしか働いています。

スーパーマーケットは無いし、仕出し屋さんなど無いし、何しろ

肉屋も魚屋もお店は無いsign01コンビニなんかはモチロン無いsign01

ユイマールと言われる相互扶助の助けが無ければ島の暮ら

しが成り立たないのがよ~く分かります。

お昼ご飯は奈穂子さん手作りのソーキそばnoodle

20人近いソーキそばを交替に作ります。

庭のテーブルで食べるソーキそば美味しかった noodle lovely shine

そんなこんなのうちに石垣からの2便が到着sign01

大事な喪主の周二さん、息子のタケシに夕奈に千秋ちゃん。

後冨底家長女のクミコさん、体調が優れないけれど頑張って来た

次女の京子さん。

その娘与那国の歌姫こと歩ちゃんにパートナーアッチー

後冨底家三男良浩さんの奥さんアキコさんに娘のミノリちゃん。

フヂエお母さんの妹シゲさんの長女も沖縄から来てくれました。

シゲさんの娘のヨシミさんとお店の『あやふふぁみ』の方々は、

朝から天プラや揚げ豆腐やかまぼこの準備に入っていました。

高速船に揺られて1時間以上かけて波照間に来ましたが、休む

間もなく法事の準備に入ります。

さすがに喪主の周二さんが到着すると、空気はピッと締りますup

さぁ~これから私は餅作りrock

写真撮ってるヒマなどなかったので(今日も明日も撮れず・・・)

昼休みに撮った写真を掲載 camera

Img_4747
『そばカフェあとふそこ』のテラスにて私ウラマscorpius です。 pencil続くsoon

2018年4月12日 (木)

波照間島後冨底家法事3/24続き

波照間港から名石部落に通じる道。

Img_4745_2
懐かしい風景です。

この道を行くと、後冨底のお家です。

Img_4744 今は『そばカフェあとふそこ』

 はお休み中。

 今年のGWくらいには再開

 するかもしれません。

 ブーゲンビリアの赤い花が

 咲いています。

お家の前から続く道。

Img_4746
さんごを積んだ石垣に福木の波照間らしい風景。

早朝東京を出た時は8℃くらいでしたが波照間は20℃くらい。

空が抜けるように青いです。

車で送ってくれた星さんは照島荘に帰って行きました。

客室の掃除をして、それから夕飯の準備だそうです。

お家には奈穂子さんが一人。

法事の準備を始めていましたが咳が出て辛そうです。

一週間以上前から必要な品物を石垣島で調達して、波照間では

港に着いた荷物を家まで運ばなけれなりません。

手伝いの私たちが来る前から準備の仕事を一人でこなしていま

す。島の生活は本当に大変!!!

トラとよばれる倉庫にはビールやら飲み物やら、その他山ほど

ダンボールに入って置かれています。

まずは私が出来る事。

トラから大鍋をを幾つも出して、外の水道で洗います。

それを外で乾かしている間に食器の準備。

法事の料理やお客様に出す料理は全部お家で作らなければなり

ません。盛り付けお盆が30枚くらい。それに合わせたお椀やら

お茶碗やらお皿やらを洗ったり拭いたり用意します。

そのうち3便で三男良浩さん、先日結婚式を挙げた長男の浩二

くんとお嫁さんの奈緒子さんが到着。

また同じ便で来た周二さん次男の周太くん家族も合流。

男手が出来たので家の中と外の片付けを開始。

そんなこんなであっと言う間に夕方になってしまいます。

外は明るいと思ってももう7時過ぎ・・・

東京じゃ暗くなっている頃ですが、波照間は陽が長い。

夕飯を食べ始めたのは8時も過ぎたころ。

みんなで食卓を囲んで賑やかな食事です。

明日日曜の2便では、周二さん始め親戚一同がやって来ます。

いよいよ本格的な法事の準備です!

さすがに朝が早かったので12時過ぎには寝てしまいましたsleepy

明日はどんなことになるのでしょうか・・・?   pencil 続く soon

2018年4月10日 (火)

ドキュメント:波照間島後冨底家法事3/24

2018年が明けて急にこんな話しが波照間から連絡が来ました。

「3月のフヂエお母さんの三回忌なんだけど、合わせて先に亡くな

ったお父さんと一緒に三十三回忌もやることになったの。」

え~っ、なんで?

「周ちゃんの病気もあるし、出来る時にキチンとやってしまおうと言

うことになりました。」と周二さんの嫁さんの奈穂子さん。

事情は了解good

さて、時間は遡ります。

18才で八重山農林高校を卒業して沖縄本島に渡ったカズ先生fuji

長男として波照間島に帰って家を継ぐことは無く、なんと56才には

三線一丁で東京に上京して、波照間島から2千キロ離れたここ不

動前が終焉の地になりました・・・

その間、波照間の後冨底家を支えて来たのが次男の周二さん。

不出来な長男でしたが、その嫁として今回は頑張らなければrock

と言う訳で、早朝4時に不動前を出てJR五反田の駅まで荷物

を転がして歩き、始発の山手線を乗り継いで羽田空港へ向かい

ました。

羽田発6:15石垣直行便、空港の待合室は春休みの旅行客で

大混雑です coldsweats02sign01すっかり春休み忘れてました~wobbly

「お客様で11:30の便にお振替えいただける方は1万円

お支払いたしますのでお申し出ください。」と言うアナウンス

がありました。

え~そんなに混んでいるの?と思っていたら10分後には、

「お申し出いただける方には2万円お支払いたします。」

私の後ろにいた家族連れ3人の奥さんが、

「ねぇ3人で6万よ~。振替しない?」と言って夫婦で相談

が始まりました。

いつの間にかいなくなったので、6万円ゲットしたのかもdollar

 

飛行機が離陸するあたりから私は爆睡 sleepysleepysleepy

前日金曜は稽古あとにいつものようにみんなでやるき茶屋へ。

11時前に解散でしたが、教室に戻って荷物のチェックをして

寝たのが午前1時ころsleepy

爆睡から覚めるころにはもう着陸体制に入る頃でした。

石垣着9:35でこの後11:50発の波照間行き2便の高速船に

乗らなければなりませんship

それでもミルミル本舗のミルミルバーガーで朝食ですfastfoodcafe

空港バスに乗って離島ターミナルへ向かいます。

離島ターミナルに着いたら安永観光のカウンターで、インター

ネット予約したチケットを買います。カードも使えますよgood

少し時間があるのでお土産物屋さんを覗いてみます。

三線のシール探しているのですが、以外に無いんですよね~

そして11:50の安永2便に乗りました。西表島大原経由です。

乗って竹富島過ぎるころにはまた爆睡 sleepysleepy

どれだけ疲れてるんだ~?

目が覚めるころには波照間に島影が見えていました。

ミルク様の絵が迎えてくれる波照間港に着くと、照島荘の星

さんが迎えに来てくれていましたsign01

宿泊客は宿の車が送迎してくれるのですが、そうじゃじゃないと

足の便が悪いんです波照間島は despair

星さん~ありがとう happy01 paper                          pencil 続く soon

2018年2月 7日 (水)

6)石垣空港限定!お土産情報の続き

前回(5)では前振りが長くなってしまいましたが、今回は本題

石垣空港限定!お土産情報』をcamera pencil

石垣市内で買えないお土産の一番sign01

島の菓 八重山(やいま)屋』のモンブランロールケーキcake

Img_4419
それ以外も丁寧に作られた島のお菓子がいろいろあります。

Img_4420
次は『マーミヤかまぼこ』のお土産。

Img_4447
創業73年老舗のかまぼこ店。素朴な八重山かまぼこの味。

農林水産大臣賞を昭和61年、平成13年と受賞しています。

お土産のかまぼこセットもいいですが、自宅用にポーポー揚げ

など単品もおすすめ。保冷バッグも保冷剤もあります。ここで

買えば後は飛行機airplaneに乗るだけ。家に帰ってすぐ食べられます。

島酒 bottle を買っていればおつまみに大満足 scissors

帰ってすぐの食材になると言えばこちらもおすすめ。

Img_4414
石垣牛&冷凍石垣牛ハンバーグ&ソーセージが買えます。

空港なので市内の値段とはちょっとお高めかも。でも公設市場の

お肉屋さんやスーパーで買っても帰りまでの保管が面倒。

ここで買ってそのまま飛行機へairplane 家に帰ってすぐ食べられるscissors

数ものの小さなお土産&石垣行きました happy01満載のコーナー

がこちら。

Img_4448 石垣島の島ナッツ

 八重山そばなどなど。

 ただし注意なのが『沖縄

 名前の土産物が混在して

 いること。

 まあそこまでうるさく言

うことはないかも・・・

Img_4450
八重山本なども売っているので、時間つぶしがてら人のお土産

も自分のお土産を選ぶのも楽しいものです。

石垣空港は時間ギリギリではもったいないsign01

空港玄関で『おーりとーり』と歓迎されているのだから、飲んだ

beer 食べたりnoodle 買ったりpresent としっかり地元にお金を落としま

しょう moneybag

そしてまたまたおすすめ、

Img_4418
やっぱりミルミル本舗のハンバーガー

Img_4455
また食べたくなってしまいました~

次の八重山行きは3月24日airplane

何か新情報をご報告しますpencil   by ウラマscorpius


2018年2月 6日 (火)

5)石垣空港限定!お土産情報

色々ご報告した《結婚式in石垣島》の為、2泊3日の弾丸旅行。

石垣到着1月19日金曜2:45airplane

それから速攻空港バス3:00発に乗りました。

白保→宮良→大浜→市内のコースで離島ターミナル着が3:45

終点バスターミナル3:50、料金は540円です。

車を運転しない一人行動ではこれがスタンダード。

石垣のキビ畑、白保の海、市内の風景など堪能できますheart01shine

宿はお決まりのなりわホテル。美崎町にあり足の便抜群。

家庭的な朝食が美味しいですgood

チエックインしたらユウグレナモールの市場2階に行きます。

前に売っていた『島の名前シール』をいまだしつっこく探して

ます。やっぱりもう作ってはいないんですがね~

それから沖縄県産本充実の山田書店に行きます。

今回は本3冊、宮良康正先生の『とぅばらーまDVD』1枚購入。

そしてカズ先生fuji の友人克広さんご夫婦がやってる『島の

みやげ一番』に顔を出します。カズ三線教室の近況報告と昨年

11/5の公演の写真を見てもらいます。これも定番コース。

で、いつもはここでお土産を買って(10%引きしてくれます!内緒

だけど)東京までの発送をお願いして「お土産手配完了~」で

ひと安心 happy01 scissors

ところが克広さんとゆんたく中に電話があり、明日の結婚式の

打ち合わせになってしましい一度ホテルに帰ることに・・・

その後お昼も食べそこなっていたので730交差点A&W

ハンバーガーを久しぶりに食べました。

手作り感があって美味しかったけど、ルートビアはパスですdown

そんなこんなしているうちに夜に night

この日最後の大事な役目。

それは美崎町『浜辺』に行くことです。

八重山の唄三線の指導でお世話になっている花城 敏明先生の

民謡酒場のお店です。

カズ先生fuji 八重山農林高校時代からの友人亀夫さんと待ち合

わせ。ところが今回はもう一人の客人が・・・

な、な、なんとカズ先生と同い年、波照間島出身の西里アンキチ

さんが亀夫さんと一緒でした。

カズ先生fuji のおじちゃんがアンキチさんの名付け親代わりだっ

たそうで、小さいころから後冨底家に出入りして育ったそうです。

カズ先生fuji の急な訃報を聞いて、東京で開いた三線教室の行方

など、陰ながら心配していたとのこと weep

想いで話しに花が咲き、気がついたら深夜1時過ぎ・・・coldsweats02

またの再会を約束してなりわホテルへ、といっても『浜辺』からは

歩いて1分、明日いや今日の結婚式に備えて眠りにつきましたsleepy

『後冨底家結婚式』式次第は《3)結婚式in石垣島》を読んで下さい。

うわぁ~前振りが長くなってしまった~ happy02 soon pencil  続く

2018年2月 3日 (土)

4)本日のジェームス樽金&愉快な親戚たち

Img_4421
ここはANAインターコンチネンタル石垣リゾートのボール

ルーム真栄里の間。

       新郎 後冨底 浩二

        新婦 西里 奈緒子

                  の結婚式です。

2018年1月20日(土)   ゆかる日選で 結でゆく御縁

                  互げにかながなと 幾世までん

新郎の父が後冨底家三男、芸名ジェームス樽金こと後冨底 良浩

と言うことで後冨底家勢揃い。

本日のジェームス樽金はさすがに新郎の父!

奥さまのあきこさんと畏まっています。

この我慢強い妻あってこその後冨底 良浩 どうだ分かったか~?

Img_4426

そして賑やかに揃った後冨底家。

Img_4427_2
右から次男やいま唄者の後冨底 周二(最後の演奏出番の為

喉の調整中でマスク姿) 嫁の奈穂子、長男一良fuji の嫁頼子

長女富山久美子の親戚の面々。

そして若い世代

Img_4431
右から久美子、与那国の歌姫と呼ばれる(次女京子の娘

間のピースサインは頼子、歩のパートナー&マネージャー&

ギター奏者の山城 篤嗣(後ろの人の黒服とかぶってるだけ、

けしてアフロではありませ~ん念の為)

もっと若いのは後冨底 武司。4月からは八重山高校1年生

Img_4433 だけどこの体格sign01

 小学生時から中学まで

 陸上で沢山記録を作っ

 ています。

 小さい時から三線弾いて

 いたけど今は運動一筋。

 踊りの才能も抜群scissors

 隣りの母、奈穂子を助け

 る頼もしい少年です。

ホテルの豪華な食事を

前に食べる、食べる、食べる 歌姫 歩 の記録写真ですcamera

Img_4432
オイオイ、帯がはち切れるぞ~

リハーサルからの長い待ち時間も過ぎて最後の締めの演奏。

Img_4439_2
仕事先から駆け付けた周二二男周太(石垣うさぎやで週3ライブ

出演中)も加わり後冨底家プロ集団の貴重な演奏風景です。

いつもなら面白司会担当の芸達者ジェームス樽金も、さすがこの日

は大人しく新郎の父のままでした coldsweats01  よかった~ scissors




より以前の記事一覧

最近のコメント

無料ブログはココログ