« 『沖縄の工芸』展 | トップページ | やいま唄者・三浦直信ライブ »

2017年10月 2日 (月)

『沖縄の工芸展・続き』

『沖縄三線組合懇親会』の場所は新橋の居酒屋。

広間に入りきれず、近くのテーブル毎に分散着席になってま

した。

会場の時事ホールから早く新橋に着きすぎて、ビール2杯目

を飲んでやや遅れで店に着いたらこんな状態。

広間は満席なので6人掛けのテーブル席へ。

同じテーブルはたまたま八重山民謡メンバーになりました。

雑談していると副理事長の仲嶺盛文さんが来てくれました。

日頃の三線造りの思いを熱く語って下さいました。

こんなに身近でお話しを聞ける機会は無いので、別なテーブル

にいたユウジさんとユキエさんに声をかけて席替えしました。

私は埼玉で三線を習っているグループに合流、タイミングよく

吉川三線店吉川徹さんが挨拶のテーブル回りにやって来ま

した。

いつもは沖縄の豊見城のお店に行っているので、東京で会う

のは初めてです。

新鮮shinesign01

今は岡山にUターンしたユミコちゃんが、実家を解体した古材で

三線造れないか吉川さんに相談中です。

そうとう難しいのだそうですが、生まれ育った家の思い出を残し

たいユミコちゃんの気持ちに沿ってやって下さるとの事heart01shine

私の方は東京で三線をやっている人の状況や考えを、吉川さん

は内地からの注文にどう応えて行くかなど話しは尽きません。

お店ではゆっくり突っ込んだ話しは出来ないので、とても有難い

機会でした。

隣りの席では組合参加したばかりと言う久米島の新垣清昂さんが

三線を楽しそうに弾いていて和みました~

あっと言う間に時間は過ぎて、最後はカチャーシーで締めnote

吉川さんとは沖縄での再会を約束して家路につきました。

« 『沖縄の工芸』展 | トップページ | やいま唄者・三浦直信ライブ »

三線教室ヒーヤーサッサイ!レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『沖縄の工芸』展 | トップページ | やいま唄者・三浦直信ライブ »

最近のコメント

無料ブログはココログ