« 波照間島の旧盆行事『ムシャーマ』2017年 | トップページ | 『沖縄の工芸展・続き』 »

2017年9月30日 (土)

『沖縄の工芸』展

先日時事通信ホールで恒例の『沖縄の工芸』展が開かれました。

もう24回になるそうです。

沖縄の代表的な工芸・・・織物、着物、陶芸、漆器、ガラス工芸、

そして何と言っても三線!

沖縄県三線製作事業協同組合》と長い名称ですが、早い話

三線作りの職人さん達が沖縄→東京にやって来るのです。

しかも無料の三線メンテナンスがある。(場合によっては実費)

それで9月23日に三線かついで行って来ました。

歌口のバランスをメンテしてもらいました。

展示している三線も弾かせてもらえます。

ちょうど人間国宝の照喜名朝一先生と八重山の大工哲弘先生

二人の演奏があり、この貴重な組合せの演奏に大勢の人が詰め

かけていました。

その演奏後の三線ブースの混み合い方は大変!

取りあえず人混みを避けて他の展示ブースを回りました。

沖縄、八重山、宮古に旅行に行っても、これだけの伝統工芸品を

見たり触ったりするのは困難です。

また来年の9月が楽しみです。

 

土曜に行ったのは展示会が終わった後の、《三線組合》の皆さん

との懇親会が一番の理由。

カズ三線教室からは5名の参加でした。

会場で落ち合ったリエコネーネーとユキエさん。

朝の11時半から来ていたミヅキちゃん。

彼女は三線メンテナンス→織物体験→三線組合の職人さんの

演奏→大物二人の演奏と満喫していました。

4人で新橋まで歩いて、次の約束があるミヅキちゃんと駅前で

サヨナラ paper ン~でも微妙に7時の集合まで時間がある・・・

と言うわけで新橋の飲み屋街ビルのB1に行きました。

タイムサービスbeerビール290円sign01の看板に魅かれて3人は、

「一杯だけネbeer」と言いながらお店に入り、つい2杯目を飲んで

いたら、三線組合の吉川さんから「今どこ?」のメールが入りま

した mailto coldsweats01

アラ、もう7時sign03                      続く soon pencil      

« 波照間島の旧盆行事『ムシャーマ』2017年 | トップページ | 『沖縄の工芸展・続き』 »

三線教室ヒーヤーサッサイ!レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 波照間島の旧盆行事『ムシャーマ』2017年 | トップページ | 『沖縄の工芸展・続き』 »

最近のコメント

無料ブログはココログ