« 第35回コンクール⑤早々打ち上げ! | トップページ | 避暑は沖縄へ??? »

2017年6月24日 (土)

第35回コンクール⑥帰る前に

6月12日(月)今日は発表待ち組の帰京日です。

民謡コンクール漬けの5日間が終り、ようやくできた短い

フリータイム empty scissors

去年は『ビオスの丘』観光でしたが、今回は『城マニア』の

永江さんの希望で『勝連城址』に行くことにしました。

世界遺産 勝連城址

2000年に世界遺産“琉球王国のグスク及び関連遺産群”

に指定された一つです。

頂上からは東西に延びる輝く青い海が一望できる景勝地。

現在発掘調査と整備が進行中です。

歴史的には『阿痲和利の乱』で有名です。

阿痲和利は10代目の勝連城城主でした。東南アジアとの

      中継貿易で力を付けた阿痲和利を警戒した琉球

      王の尚泰久は、娘の百度踏揚(ももとふみあがり)

      を嫁がせます。そして名将と言われた護佐丸を

      中城城(なかぐすくじょう)に配したのでした。

      しかし阿痲和利は護佐丸を滅ぼし、王都首里へと

      侵攻します。危機を察知した百度踏揚姫は、勝連

      城を命がけで脱出。首里の尚泰久王に危急を知ら

      せたのでした。力の押し合いの戦闘の末、勝連城

      に籠城した阿痲和利は滅亡したのでした。

                  (たびらい沖縄・勝連城跡より)

Img_4265
その勝連城址をバックにパチリcamera

整備された城壁を登り、頂上で広々した海を眺めていると雨が

ポツリポツリ・・・・

1498220793334 一人雨を避けて階段下

 に逃げ込む『城マニア』

 永江俊昭 coldsweats01

 そうそう、いつの間にか

琉球民謡協会八重山支部の事務局長に就任してたんですsign02

適当な関西人で事務局長大丈夫か~ bearing

雨もいっとき、勝連城址巡りに満足して、レンタカーに戻り

那覇空港へと向けて出発 airplane end car

ところが5分もしないうちに土砂降りの雨が襲来rain

その後はワイパーも効かないような豪雨の中、高速道路

をひた走りです。

雨、風、台風のようで怖かった~~~shock

国際通りで散歩がてらお土産買うのもキャンセルdown

ひたすら那覇空港へ向かいました。

fuji 「お前ら遊んどらんでもう帰れ~」

とカズ先生fuji の声が聞こえたような・・・gawk

飛行機は無事神戸へairplane、東京へairplaneと飛び立ちました。

そして翌日からはTVニュースになるほど沖縄は連日雨rain

コンクールの間だけは晴れsunsunsun 不思議~???

« 第35回コンクール⑤早々打ち上げ! | トップページ | 避暑は沖縄へ??? »

三線教室ヒーヤーサッサイ!レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第35回コンクール⑤早々打ち上げ! | トップページ | 避暑は沖縄へ??? »

最近のコメント

無料ブログはココログ