« 1/10発売!『沖縄の島唄2017』 | トップページ | 2017年初弾き&新年会② »

2017年1月18日 (水)

2017年初弾き&新年会①

晴天続きの正月に続き寒波襲来snow

天気も油断できないスタートですね。

さて、カズ三線教室は1月7日からスタートしましたdash

今年は前半『初弾き会』6時から『新年会』の2本立てでした。

『初弾き会』は3時から武蔵小山のスクエア荏原が会場。

サンシン初弾きはもちろん八重山の正月唄『鷲ぬ鳥節note

若鷲が元日の朝の太陽に向かって飛び立って行く大らかな

格調ある唄です。

そして『かぎやで風節』に『赤馬節』とめでたい唄三品でした。

続いては初めての企画『でんさー節唄会』を開きました。

自分で作詞した『でんさー節』を唄うというものです。

昨年内に応募があった11名のオリジナル11曲。

Img_4133
カズ先生の遺影をバックに各自熱唱(?)しました。

トップバッターテルユキさんは『仙台単身赴任のでんさー節』

家族の大切さを唄いました。

2番目は『牛好きのでんさー節』牛好きのチヅコちゃんの牛愛

一杯の唄でした。

3番目はユキエさん『家訓のでんさー節』義父の教えの文字

通りの『でんさー(伝える)』唄でした。本日の3等賞flair

4番目はリエコネーネー『残業終電のでんさー節』はモーレツ

社員の日頃の生活ぶりが唄われていましたよ。

5番目はヨシエちゃん『カズ先生の教えのでんさー節』この日

の1等賞に選ばれましたsign01shine

6番目はシホミちゃん『きんめの煮付けのでんさー節』唄の

通りにやれば、きんめの煮付けが作れるクックパッドのでん

さー節と言うジャンルに挑戦 coldsweats01 した作品・・・

7番目はヒロ先生『卒業生におくるでんさー節』というさすが

学校の先生の作品でした!

トリは八重山の黒島生まれのみどりさん、島言葉で作った

『黒島の暮らしのでんさー節』ふるさとを思い、親を思う唄

はこの日の2等賞になりましたheart01

当日参加できなかった番外編は、

スズキさんの『八重山唄は難しいでんさー節』

ユウジさんの『チンダミ一番ベンベンのでんさー節』

エリちゃんの仕事のポイント『おでんのでんさー節』

がエントリーされていました。

1~3等賞のほか《面白かったで賞》はチヅコちゃん、

リエコネーネー、シホミちゃん、ユウジさん、エリちゃん

が受賞となりましたscissors

Img_4132
これで第一部『初弾き会』が終了。

5時撤退時間に合わせ次はサンシンかついで新年会場へと

パルム商店街の中を移動となりました。   続くsoon

« 1/10発売!『沖縄の島唄2017』 | トップページ | 2017年初弾き&新年会② »

三線教室ヒーヤーサッサイ!レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/10発売!『沖縄の島唄2017』 | トップページ | 2017年初弾き&新年会② »

最近のコメント

無料ブログはココログ